iPhoneとAndroidアプリの違い

スマートフォンにはアプリがつきものですが、アイフォンユーザーとアンドロイドユーザーでは、ダウンロードできるアプリが違うのをご存知でしたか。同じスマートホンと呼ばれていますが、まったくの別物だと捉えてください。別物だから、利用できるアプリも変わってくるのは当然です。持っているゲーム機が違えば、遊べるソフトが変わってくるのと同じことです。逆に、アンドロイドとアイフォンどちらでも利用できるアプリというのも存在します。互換性がきくこのようなアプリは、主に無料通話ができるものが多いようです。アイフォンでもアンドロイドでも利用できるアプリばかりにすればいいと思いませんか。そうすれば使う人が増えて、もっと便利になるのにと。そうならないのには理由があります。それはアプリのセキュリティによる問題があるからです。後続のOSであるアンドロイドは、市場開拓のために、セキュリティを甘くしています。例えばアプリをダウンロードした途端、電話帳登録してある他人の番号やアドレスがウイルスによって流出するかもしれません。そういう可能性を持ったアプリが多いのがアンドロイドです。一方、アイフォンのセキュリティは万全なのですが、OS自体の使い勝手がよろしくないとの悪評もあります。日本ではまだ電波も悪いですし。もし、まだこれからスマートフォンデビューされるのであれば、利用できるアプリも視野にいれてチョイスされることをオススメします。出会い系 掲示板の閲覧も快適な環境で。

暇つぶしにチャットアプリで出会いを探してみた

スマートフォンのアプリを利用して出会いを求めるのならば、チャットアプリはとても便利です。ユーザー検索で簡単に相手のプロフィールに飛べます。中には適当なIDを入れて検索して女性と思われるプロフィールに片っ端からメッセージを送る出会い厨もいます。しかしこれは数多く送る割には確率が異常に悪いのでお勧めできる技ではありません。またiPhoneやAndoridなどの公式のページの口コミ部分に出会いを希望する書き込みをしている人を見かけますが、これもあまりお勧めではありません。なぜならそこにアプリを取りに行く人は今までそのアプリを使っていない人なので、スルーされるからです。やはり一番人気なのは専用の掲示板であったりするのです。また出会い系サイトやSNSなどでもアプリのIDを交換しようと言う事があります。一昔前は携帯のアドレスを教えてと言うのが名文句だったのですが、これより今はアプリのアドレスを教えてもらう方が簡単ですし、抵抗も少なくて済むのです。今インストロールしていない人はまずアプリをダウロードしてから、専用の掲示板に出会いを求めていくのが常套手段でしょう。今出会いを求めている人はガラケーではすでに時代遅れなのです。